幼稚園・保育園検索
ハピマ!キッズモデルオーディション
絵本のチカラ
手作りおもちゃ
レディママスタイル
ハピマ!読者プレゼント
いーみる
はい!チーズ。ハピマ!撮影会で撮影した写真はこちらのサイトからご購入できます!
オリジナルクッキングレシピ
クーポンスタイル
鶴原液化ガス株式会社
城島高原パーク

働かざるもの食うべからず

  今村家の家訓の一つ。祖母は、祖父が他界した後に看護士の資格を取り、婦長として多忙な日々を送りながら女手一つで母を育てた。
母も35歳で自分の店(喫茶店)を建てた。当時(昭和50年頃)はまだ「結婚した女性が働く」のは少数派だったらしく、周囲を驚かせたそうだ。
あれから30年。細々ながら経営し続けている。そんな家庭で育った私は、「女も自立すべき」と暗黙の中で刷り込まれて行った。
常に将来の夢は「お嫁さん」ではなく「働いている自分」だった。幼稚園の頃、最初に「なりたい!」と思ったのは『こぞう寿司』の店員さん。テイクアウトを注文すると、矢のような速さで寿司をパックに入れ、包み紙にくるむ手元をいつもうっとりと見ていた。
 小学生は歌手。とにかくピンクレディーに憧れていた。明けても暮れても歌って踊って真似をして。中学生は女優。いまだ最終巻が発売されていない『ガラスの仮面』のマヤに憧れ一人部屋の中で演技していた(笑)。

 話は横道に逸れるが、何かの本で「天職は10歳までにハマッた何かにヒントがある」と書かれていて、そういえば今はマイクをもつ仕事をしているなと思う。
 さて、マオ。昨日お風呂での会話。
「ままー。まおちゃんね。おおきくなったらね、まず わきやませんせいになるっちゃん」
ほー、幼稚園の先生ね。
「しょして、かえりに はなや しゃんになるっちゃん」
すごいね、二足の藁やね。
「それから いえのまえに まっさーじやさんをつくると。まま きてね!」
はたらくねー。あなたは間違いなくママの子やね(苦笑)。
「ねえ。まま。ままは おおきくなったら、なにになると?」
突然の質問に絶句していると。
「えーけーびー ふぉーてぃーえいと になったらいいやん」と提案された。
AKB48…。入れるだろうか(笑)。


今村 敦子さん
【プロフィール】
テレビ・ラジオパーソナリティとしてTNC、FBS、NIBなど各局の番組に出演★
愛娘・マオちゃん(3歳)の育児や
日常あれこれのブログ、毎日更新中。
www.atsukoi.net

言動は芸人体質な70代!?

 3歳ともなると会話力が付いてくるが、その時期、誰と一番過ごすかによって話のクセが変わってくる。友人の家はご主人が代々続く警察家系。普段から厳格な会話のやりとりが繰り広げられている。それを聞いて育ったタックン(3歳)はかなり父親の影響を受けているらしいのだ。ある時、母親が出かける用意をしていると、その様子をジッと観察しながら「おい。どこへ、ゆくのだ」と問われたらしい。さらに先日、タックンのオヤツを片付けていたら「おい。おやつを、どこに隠したんだ」と尋問を受けたそうだ(笑)。チビッコ警官ここにあり。
 わが娘。ジイジといる時間が長い。言動はかなり70代。モノを尋ねる時は「これはどーしたらいいとか」だし、人のことを「おまえさん」と呼ぶ。
「おう。おまえさん」「おはよう。おまえさん」
「おめーさんのコップはこれかいな」
…やめて。
 昨日は二人でしりとりをして遊んでいる。

マオ「らっぱ!」
ジイジ「パチンコ」
マオ「こーどーも!」
ジイジ「ももひき」
マオ「き、きつつき!」
ジイジ「義足(ぎそく)」
マオ「くしゃ!(くさ)」
ジイジ「さけ」

…ジイジ。ジイジよ。なんなんだ、その言葉のチョイスは。もっと夢のある素敵な単語は思い浮かばないのかしら。ちなみにシリトリはさらに続き、「す」は「すり」「ず」は「ずるやすみ」、そして「ぎ」は「ぎんなん」と言い、負けていた。
そんな天才的芸人体質ジイジをマオは大〜好きである。)。

面白いのはジイジ譲り。
マオは毎日掃除機にご飯をあげてる(苦笑)



今村 敦子さん
【プロフィール】
テレビ・ラジオパーソナリティとしてTNC、FBS、NIBなど各局の番組に出演★
愛娘・マオちゃん(3歳)の育児や
日常あれこれのブログ、毎日更新中。
www.atsukoi.net

はじめてのピアノのレッスン

 娘も幼稚園生活に慣れ始め、そろそろ習い事の一つでもとピアノのレッスンをスタートしました。実は3歳から中学を卒業するまでピアノを習ってた私。しかし、当初は練習がイヤで正直ピアノが嫌いでした…。学校から帰って友だちはすぐ外で遊んでいるのに、私はレッスンを先に済まさないと外に出してもらえませんでした。先生も厳しかったし、年に2回の発表会の練習はさらに苦しかった。そんな辛い記憶が多いピアノ。なぜ、わざわざ娘に?大人になってみると「ああ。ピアノをやっていて本当に良かった」と心から思う事が多いのです。まず、学生時代の音楽の授業。家に持ち帰って復習した記憶がなく、テストも他の楽器の実技も全て満点に近かった残念ながら点数が誇れるのは音楽だけですが(苦笑)。高校時代はイコールバンド生活。ピアノを活かしてキーボードを担当。そのメンバーは生涯の親友です。現在のラジオの仕事も音楽に通じていますし★私にとってピアノは苦しみより得るものが大きかった。ぜひ娘にもその良さを伝えたい!
 いよいよレッスンスタート日。彼女も行く前からはりきって意気揚々と付いてきた…のに…30分のレッスン中、先生の言うことを聞いていたのはたったの5分!…あとの25分、何をしていたと思いますか?なんと彼女は黒々と光るピアノに映る自分の姿を見ていたのです!!笑ってみたり、すましてみたりと色んな表情を大きなピアノに映しては楽しんでいる。先生の話なんて聞いちゃいない。髪型なおしたりしちゃってる。んにゃろー。ピアノは鏡じゃないっつーの!!
これからのレッスンどうなることやら。先が思いやられます…トホホ(苦笑)。

最初の5分はいいのですが(笑)



今村 敦子さん
【プロフィール】
テレビ・ラジオパーソナリティとしてTNC、FBS、NIBなど各局の番組に出演★
愛娘・マオちゃん(3歳)の育児や
日常あれこれのブログ、毎日更新中。
www.atsukoi.net

マオの譲れないこだわり

 3歳3ヵ月の娘。自分なりのこだわりが出てきて興味深い。
 まずは「エジソンの箸」。子ども用の箸で、上手く食べ物を掴め、自然に正しい持ち方も習得できるという優れ物。いたく気に入っている。1つしかないし、ケースも無いので私としては、家用で使って欲しいのだが、聞かない。「ケーシュはなくても、いいから エジションのハシがいいのよー じぇったい、いいのよー」と言う。朝ご飯もこれで食べ、即洗って弁当箱に投入しないといけないから正直面倒くさいが、彼女の譲れないコダワリなので仕方ない(だったら2本買えばいいじゃんって?(笑))。オリジナルソングも作った。「まおちゃんはー♪えがおがしゅてきー♪
まおちゃんはー、おえかきじょーじゅー♪
まおちゃんはー しょくじがじょう
じゅー♪ だってなんてたってなんてたって えじしょんのハシを、もってるもーん いいぇえーい!! (作詞作曲:マオ)」と両腕を上げる。笑顔やお絵かきは箸と何も関係ないと思うのだが・・・。
 そして「2段弁当箱」。かわいいマオ用があるのに、私がOL時代に使っていた何の変哲もない大きな弁当箱を何より溺愛している。園が休みの昼もこの中にご飯を入れて食べる程だ。最近はメニューまで提案するようになった。「あのしゃー。いちだんめは はんばーぐ と ぶろっこり で、にだんめは じぇりーが いいんじゃない?」「ハンバーグとブロッコリーと、あと全部 ゼリー!?」「しょよ♪」一口サイズのゼリーがあってそれをお弁当に入れるのがマスト。今一番のイケテルおやつだ。たまに違うメーカーのゼリーを見つけて買って帰ると「しゅっげー!」と、目を輝かせている(笑)。「マオのこだわりシリーズ」まだまだ続きます。

↓これが彼女愛用のエジソンの箸と弁当箱です



今村 敦子さん
【プロフィール】
テレビ・ラジオパーソナリティとしてTNC、FBS、NIBなど各局の番組に出演★
愛娘・マオちゃん(3歳)の育児や
日常あれこれのブログ、毎日更新中。
www.atsukoi.net

| 1/1PAGES |