幼稚園・保育園検索
ハピマ!キッズモデルオーディション
絵本のチカラ
手作りおもちゃ
レディママスタイル
ハピマ!読者プレゼント
いーみる
はい!チーズ。ハピマ!撮影会で撮影した写真はこちらのサイトからご購入できます!
オリジナルクッキングレシピ
クーポンスタイル
鶴原液化ガス株式会社
城島高原パーク

しゃが〜る あが〜る 【もりた。】

 芸術の秋★
今秋の福岡は巨匠がいっぱいでございます。
睡蓮で有名なモネさんでしょ、光と影の魔術師とか言われちゃってるレンブラントでしょ…たしか、レンブラントだったはず。そしてっ!恋人と空とんじゃってる絵が好きなシャガールさんです。

で、先日、シャガール展へ行ってまいりました。

シャガールさん以外にもロシアで活躍したという芸術家の作品もならんでいて、おもしろかったです。

でも、何が面白いって、シャガールさんが描いた「父」の絵。
一番左端の白っぽい人のヤツです。




しょっぱなに展示されていたんですが、なんというか、この絵を描かれて「や〜っぱ、スゴイわ。うちの息子は才能あるわ、ウンウン」と思っちゃった(であろう)父も、やっぱりすごい見る目があったっちゅーことです…よね?

だってですよ、例えば自分の子どもがこのような(失礼。)絵を「これ、パパだから」って描きあげてみてくださいよ。私なら、絶句もんっすよ!!!
「フィンガー5みたいなメガネとか…してないよ??」とか心の中でつぶやくかもです。

観終ったあと、ポストカードコーナーで記念に何枚か買おうかな〜…と迷ってたら、後ろで2人の女性が話してまして、

「コレ、この白い人、シャガールの父らしいよ」
「へ〜……なんか…、ヤギっぽいね」


この一言で、「父」を描いたポストカードを購入した私も、やっぱりシャガールマジックにやられちゃった一人かもです★

早速、友人に出そうと思います♪♪

1月のあたまくらいまでやってるそうなので、
よかったら、お子さんとぜひぜひヤギっぽい父の絵を観にいってみてはいかがでしょー?

結構、小さなお子さんも観てらっしゃいましたですよ♪

「これは何?」
「怪物だね。モンスターってかいてあるよ」
「怪物?!モンスターはどこっ!!!?モンスターはどこっ!!!」と4歳くらいの女の子がおばあちゃんに必死に言っていたのはビックリしました(笑)。あ、ポケモンとかの影響でしょうか。
私が4歳の頃は、モンスターとかいう言葉ってなじみがなかったですが。『妖怪人間』が再放送してて、「妖怪」という言葉の方が馴染み深かったですね。。。

ちなみにシャガールさんって、えらい昔な人かと思ってたら、おもいっきり昭和の人だったんですね。
自分の中では、なぜかなぜだか「女ったらし」なイメージがあったんですが、6年の恋を実らせて結婚して、奥さん亡くしたときは、絵が描けなくなっちゃう、そんなナイーブな男性でございました。